注文住宅の施工業者の選び方

注文住宅は高額です。少しでも費用を安くする方法をご紹介します。

どこの会社で家を建てても同じだと思っていたのですが、ある方法をするだけで 驚くほど費用に差がでました。 その方法をこちらで紹介しています

注文住宅の施工業者の選び方

注文住宅を建てる時どんなことに重点をおいていますか?

 

注文住宅をを建てるときには、間取りや性能、費用、アフターケア、耐震、担当者との相性など思いつくだけでもこれだけあり基準は人それぞれです。

 

これらすべてが理想通りにすすんだほうが断然いいです。

 

でも実際はこれらの希望要望をすべて満たすことは難しいのです。

 

理由はハウスメーカーや工務店は、得意な部分と不得意な部分がアルためです。

 

 

注文住宅をを建てる上で一番重要視するべきは、

 

どこの施工業者にお願いをするかです。

 

 

施工業者は大手ハウスメーカーから中小業者、個人業者など
全国でも17万社以上あります。その中から理想の家を建てるための
成功率をアップさせるのは業者選びとってもいいでしょう。

 

いくら高い費用を支払ったからといっても希望に応じた家を
建てられる可能性も低くなるので気をつける必要があります。

 

家を建てるときに坪数や外観、間取りは目に見えるので
建てたい家と同じ様な作りにすることは簡単ですが、

 

 

耐震性や耐久性など家の機能、材質は全く違うものになってしまいます。

 

 

 

注文住宅費用と相場うわものはいくらかかった?トップページ

 

注文住宅で損をする人、得する人の違い

注文住宅で損する人、得する人の違いはどこにあるのでしょうか?
ポイントは情報収集力です。
損する人は1から2社の情報しか集めない・・・
逆に得する人は最低でも4から6社の情報収集をし、自分の要望が通りそうな会社を選んでいます。
まだ注文住宅をどんな風に計画していいのか分からない
そんな方でもカタログだけ集めておくとより具体的なイメージが持てたり、新しいアイデアやデザインが
ひらめいてくるものです。
結果的によい家づくりができますよ♪

こちらで紹介しているサイトは、情報収集にとても便利です。

↓↓あなたは損する人ですか?それとも得する人ですか?↓↓


>>注文住宅の情報収集を始める<<



我が家の体験談 注文住宅ハウスメーカー 注文住宅のうわものにいくらかかったのか? 注文住宅の費用の内訳