注文住宅の間取りのコツはリビングとダイニングにあり

家を建てるにはまずは情報収集から始めましょう。 優良ハウスメーカーの無料の資料請求はこちら

間取りのコツはリビングとダイニングにあり

注文住宅の間取りを決めるコツはリビングとダイニグを一体にすることです。
リビングとダイニングを一緒にすることでくつろぎの空間と食事の空間が
一体化でき家の中もより広くなります。

 

 

またリビングとキッチンの間にスライド式のドアを設置すると
急な訪問者の場合も対応ができます。

 

 

ダイニングには大きなテーブルで
家族が集まる仕組みが大事ですし、
ダイニングスペースに吹き抜けを設置すると
2階と一体感が生まれ更に広がりを感じることができます。

 

 

2階はコンパクトな寝室と子供部屋にして
多目的に使える部屋を広く取り、バルコニーや
吹き抜けと合わせると更に開放的な空間が演出できます。

 

子供部屋には間仕切りをしてプライバシーを守ることも
考慮しましょう。

 

 

 

実際に住む人の考えはそれぞれなので
全ての人に当てはまる間取りはありません。
あれこれ間取りを考えるのは楽しいのですが、
ある程度が決まれば設計士に希望・要望を依頼して
任せるのも一つの楽しみになります。

 

 

経験豊富な設計士に依頼すると
思いもよらないアイデアが生まれるかもしれません。

 

 

 

新築のトイレの位置はリビングの近くがいい

 

新築のトイレの位置はリビングの近くがいいのか?
私の家の場合トイレとリビングは近くにあります。
すぐ隣ではないですが生活の導線として近くにあれば便利です。

 

 

 

新築を建てる時にトイレの設置場所について
業者の人と話をしたのですが、
通常トイレの位置は日常生活の中で使うものなので、
できるだけ生活の導線を崩さないように設置すると言われました。

 

 

わざわざトイレのために余分な移動をすることもありませんからね。

 

 

一階にトイレを作る場合、リビング、キッチン、バスルーム、トイレはできるだけ
近くに設置して日常生活を優先しましょう。

 

 

簡単な間取りとしては、

 

 

キッチン、リビング、バスルーム
     ↓ ↑
     トイレ
     ↓ ↑
    和室、客室

 

 

といった具合が一般的です。

 

 

和室、客室からもトイレに行くことができ、
リビングやキッチンなど日常生活の雰囲気を
来客にできるだけ見せない工夫にされています。

 

 

注文住宅に建て替えるまとめページ

 

注文住宅費用と相場うわものはいくらかかった?トップページ

 

関連ページ

防火規制
注文住宅の防火規制について
汚染物質
注文住宅と汚染物質について
階段と廊下の配置と考え方
注文住宅の階段と廊下の配置と考え方について
床下
注文住宅の床下について
収納スペースの確保の仕方
注文住宅の収納スペースの確保の仕方について
建設から完成までに行う5つの事項
注文住宅の建設から完成までに行う5つの事項について
購入と賃貸はどっちが得?
注文住宅の購入と賃貸はどっちが得?について
注文住宅の隣近所とのトラブル
注文住宅の隣近所とのトラブルについて
鉄骨造とRC造の注文住宅
鉄骨造とRC造の注文住宅について
安全な木造住宅の注文住宅
安全な木造住宅の注文住宅
注文住宅の玄関の広さと収納方法
注文住宅の玄関の広さと収納方法
注文住宅の登記の流れと必要書類
注文住宅の登記の流れと必要書類
注文住宅のシステムキッチン
注文住宅のシステムキッチンのについて