家を建てる頭金

家を建てるにはまずは情報収集から始めましょう。 優良ハウスメーカーの無料の資料請求はこちら

家を建てる頭金

家を建てる時の頭金は100万円程度は用意しておきましょう。頭金以外にも家を建てる時に必要な諸経費があるので事前に準備しておきましょう。
必要経費は次の通りです。

 

契約手付金
宅地申請書
住宅ローン契約費用

 

家を建てる時に頭金はある程度必要ですが頭金を支払って分割にするとメリットがあります。
それは税金です。家を建てるときに一括でまとめて支払いをした場合翌年からの固定資産税が一気にあがります。
しかし分割にした場合、家を建てるという大きな借金を背負うわけですから固定資産もあがりません。

 

考え方としてはこう。

 

家を買うということは自分の資産が増えるという考えです。資産が増えたものに対しては固定資産が高くなります。
家を建てる時に一括で支払った場合は資産が増えたという考え方です。

 

しかし借り入れをして家を立てた場合は、「家を買った」ということは資産が増えますが、
その分借入金が増えているので減税対象になります。

 

自己資金を多く持っていた場合でも借り入れをして建てたほうが税金面では優遇されます。

 

家を建てるまとめページへ

 

注文住宅費用と相場うわものはいくらかかった?トップページ

 

関連ページ

家を建てる年齢
家を建てる年齢
注文住宅を建てる時期
注文住宅を建てる時期
家を家を建てる年周り
家を家を建てる年周り
家を建てる見積もりは何社から取ればいい?
家を建てる見積もりは何社から取ればいいの?