注文住宅土地の値段と価格の適正って?調べ方は?

注文住宅は高額です。少しでも費用を安くする方法をご紹介します。

どこの会社で家を建てても同じだと思っていたのですが、ある方法をするだけで 驚くほど費用に差がでました。 その方法をこちらで紹介しています

注文住宅の土地の値段と価格の適正って?調べ方は?

注文住宅土地の値段と価格の適正って?調べ方は?

 

 

新築を建てるためには目ぼしい土地を見つけておかなくてはいけません。
しかし土地の値段や価格は一体どこで確認ができるの?
適正価格名の?って考えてしまいます。

 

 

土地の価格はその場所によって違うので、目安を事前にチェックして、
適正価格なのか?高過ぎないのか?逆に安すぎないのか?

 

 

値段が高い理由や安い理由などをしっかりと調査しておきましょう。

 

 

 

まずは土地を探すためには近くの不動産会社などに聞いてみることです。
「この辺の土地の相場はどのくらいですか?」
と尋ねると回答してくれるはずです。

 

 

 

先ほども言った通り土地の値段は地域によって相場があります。

 

 

 

例えば同じ都市部でも鉄道沿線のイメージや、距離、最寄駅、利便性などで
価格も大きく違ってきます。

 

 

 

しかしここで少し注意しなくてはいけないのが
教えてくれる不動産会社が信用できるかどうかです。

 

 

 

不動産会社が所有している不動産を買わせるために、
正確な情報を教えてくれないケースもあります。

 

 

 

対処法としては「いくつかの不動産会社に問い合わせてみる」ことです。

 

 

 

土地の価格は毎年1月に全国の土地の価格が調べられ、
3月に国土交通省から公示価格として発表されます。
詳しい価格が知りたい場合は国土交通省のサイトで目安を把握するのもお勧めです。

 

 

 

 

 

注文住宅費用と相場うわものはいくらかかった?トップページ

 

注文住宅で損をする人、得する人の違い

注文住宅で損する人、得する人の違いはどこにあるのでしょうか?
ポイントは情報収集力です。
損する人は1から2社の情報しか集めない・・・
逆に得する人は最低でも4から6社の情報収集をし、自分の要望が通りそうな会社を選んでいます。
まだ注文住宅をどんな風に計画していいのか分からない
そんな方でもカタログだけ集めておくとより具体的なイメージが持てたり、新しいアイデアやデザインが
ひらめいてくるものです。
結果的によい家づくりができますよ♪

こちらで紹介しているサイトは、情報収集にとても便利です。

↓↓あなたは損する人ですか?それとも得する人ですか?↓↓


>>注文住宅の情報収集を始める<<



我が家の体験談 注文住宅ハウスメーカー 注文住宅のうわものにいくらかかったのか? 注文住宅の費用の内訳