注文住宅の相場30坪の場合

注文住宅は高額です。少しでも費用を安くする方法をご紹介します。

どこの会社で家を建てても同じだと思っていたのですが、ある方法をするだけで 驚くほど費用に差がでました。 その方法をこちらで紹介しています

注文住宅の相場30坪の場合

注文住宅の相場は30坪の場合いくら必要なのでしょうか?
30坪の広さは注文住宅を建てる広さとしては平均的です。

 

 

30坪の新築の費用は?

30坪の新築の費用はいくらくらい必要なのかについて説明をします。
新築となると土地をすでに持っているのか?持っていないのかによっても違いますが、
土地はすでに持っていることを前提をして説明したいと思います。

 

土地についての詳細はコチラの記事で紹介しているのでそちらを参考にしてください。
土地の値段と価格

 

新築を建てる場合基礎工事からうわものを建てる費用まで必要です。

 

基礎工事にかかる費用は立地にもよりますがなにより重要なのが広さと基礎工事の面積です。

 

基礎工事の面積の平均的な費用は、15から20坪程度です。

 

そしてベタ基礎、布基礎なのかとうことです。

 

先程立地にもよるといいましたが、場合によっては地盤改良なこともあります。

 

杭工事というものもあります。

 

ベタ基礎の場合は130万から160万円。布基礎では100万から130万円程度になります。
更に地盤改良をするのであれば70万円から90万円は必要です。地盤改良でも50万円前後、杭工事では2〜3万円/m必要になります。

 

 

これにうわものの価格をプラスします。

 

 

うわものの価格は、30坪×坪単価。

 

 

坪単価の目安は各ハウスメーカーにもよりますが、一般的な家を建てる場合だと
50万から60万円します。

 

つまり1500万から1800万円します。

 

これらを足すと合計で2000万必要になります。

 

そしてローンを組むのであれば2600万から3000万円近くになります。

 

 

 

注文住宅 相場 35坪

 

家 建て替え 費用 30坪

 

注文住宅 30坪 間取り

 

30坪 2階建て 価格

 

30坪 家 固定資産税

 

25坪 建て替え 費用

 

25坪 家 価格

 

注文住宅 4ldk 価格

 

30 坪 の 家 の 建築 費

注文住宅の相場30坪の場合記事一覧

30坪の新築の費用はいくら?

30坪の新築の費用はいくら用意すればいいのでしょうか?新築となると土地を含めた費用、土地を含めない費用でも違ってきますが、今回は建物だけで考えてみたいと思います。まずは費用の算出方法について説明をします。計算方法は坪数×坪単価です。30坪の広さ×坪単価というわけです。では坪単価はいくらくらするのかと...

≫続きを読む

注文住宅で損をする人、得する人の違い

注文住宅で損する人、得する人の違いはどこにあるのでしょうか?
ポイントは情報収集力です。
損する人は1から2社の情報しか集めない・・・
逆に得する人は最低でも4から6社の情報収集をし、自分の要望が通りそうな会社を選んでいます。
まだ注文住宅をどんな風に計画していいのか分からない
そんな方でもカタログだけ集めておくとより具体的なイメージが持てたり、新しいアイデアやデザインが
ひらめいてくるものです。
結果的によい家づくりができますよ♪

こちらで紹介しているサイトは、情報収集にとても便利です。

↓↓あなたは損する人ですか?それとも得する人ですか?↓↓


>>注文住宅の情報収集を始める<<



我が家の体験談 注文住宅ハウスメーカー 注文住宅のうわものにいくらかかったのか? 注文住宅の費用の内訳