30坪の新築の費用はいくら?

注文住宅は高額です。少しでも費用を安くする方法をご紹介します。

どこの会社で家を建てても同じだと思っていたのですが、ある方法をするだけで 驚くほど費用に差がでました。 その方法をこちらで紹介しています

30坪の新築の費用はいくら?

30坪の新築の費用はいくら用意すればいいのでしょうか?
新築となると土地を含めた費用、土地を含めない費用でも違ってきますが、
今回は建物だけで考えてみたいと思います。

 

まずは費用の算出方法について説明をします。
計算方法は坪数×坪単価です。

 

 

30坪の広さ×坪単価

 

 

というわけです。

 

では坪単価はいくらくらするのかというと・・・

 

建物にかける費用によって違うということです。

 

例えば1階建ての新築を建てる場合だと、坪単価も50万程度で済みますが、
2階建てにすると70万まで上がることがあります。

 

限られた広さにどの程度の間取りにするのか?こだわりを入れるのかによっても違うというわけです。

 

具体的な計画がなくても大丈夫です。

まだ注文住宅をどんな風に計画していいのか分からない
そんな方でもカタログだけ集めておくとより具体的なイメージが持てるので
結果的によい家づくりができますよ♪


↓↓こちらで紹介しているサイトが、資料集めに便利なので参考にしてください。↓↓


>>注文住宅のカタログや資料だけを請求したい<<



我が家の体験談 注文住宅ハウスメーカー 注文住宅のうわものにいくらかかったのか? 注文住宅の費用の内訳