注文住宅のバルコニーの広さはどのくらい?

注文住宅は高額です。少しでも費用を安くする方法をご紹介します。

どこの会社で家を建てても同じだと思っていたのですが、ある方法をするだけで 驚くほど費用に差がでました。 その方法をこちらで紹介しています

注文住宅のバルコニーの広さはどのくらい?

注文住宅のバルコニーの広さはどのくらいにすればいいの?
注文住宅でバルコニーを設置する場合は、用途に分けて広さを決めるとムダがありません。

 

バルコニーをどのように活用するのかまずは目的を決めておきましょう。

 

 

新婚世代や若い子育て世代の場合だと雨の日でも洗濯物が干せるというメリットがあります。
共働きが多く洗濯物を干す時間がや取り込む時間を自由に使えるのでバルコニーがあると便利ですね。

 

 

また、バルコニーは趣味のスペースとしても活用ができます。休日にゆっくりと読書をしたり、
バルコニーにテーブルを置いてリフレッシュすることもできます。

 

バルコニーの広さ

バルコニーの広さは注文住宅の二階の広さにもよりますが、一般的な広さは
長さが2Mから5Mです。

 

奥行きも1M弱から2Mまでと広くとることができます。

 

注文住宅にバルコニーを作る場合には、1階の広さと2階の広さを考慮して
作る必要があります。

 

建築士やハウスメーカーの担当者の人に相談をしてバルコニーの広さを決めましょう。

 

注文住宅のバルコニー

 

 

注文住宅費用と相場うわものはいくらかかった?トップページ

 

具体的な計画がなくても大丈夫です。

まだ注文住宅をどんな風に計画していいのか分からない
そんな方でもカタログだけ集めておくとより具体的なイメージが持てるので
結果的によい家づくりができますよ♪


↓↓こちらで紹介しているサイトが、資料集めに便利なので参考にしてください。↓↓


>>注文住宅のカタログや資料だけを請求したい<<


関連ページ

注文住宅のバルコニーを屋根に作る場合
注文住宅のバルコニーを屋根に作る場合について詳しく説明。
テラスのある家の間取りはどのくらい?
テラスのある家 間取りについて詳しく説明。

我が家の体験談 注文住宅ハウスメーカー 注文住宅のうわものにいくらかかったのか? 注文住宅の費用の内訳